求人検索ナビを使って一斉送信

毎年、新年度から活発になる就職活動ですが、近年は各大学に高い評価を得て利用されているシステムが有ります。それは求人検索ナビといい、これは登録している大学に各企業から届く求人票の検索のほか、企業概要や説明会情報の閲覧ができる進路支援システムです。また、大学内の進路支援行事や個人面談の申し込み、内定者報告の閲覧が可能であったり、進路決定後の登録も行うことが出来ます。このナビシステムは就職活動を行う学生が様々な企業の情報を簡単に検索することができ、就職先の幅を広げることができています。大学の就職課も送られてくる求人票をいちいちパンチングしなくてもよく、学生が希望する勤務地、職種などマッチした情報をナビするためにメールで送信することが出来るようになり、多くの労力を削減することが出来ています。また求人票を送る企業にも大きなメリットがあり評価されていりため利用企業が一気に増えています。評価できる内容としては、各大学の所定の様式で記入して提出する必要があった求人票を、日本全国の登録大学に一斉送信することが出来ることです。もちろん、送る大学を絞り込みや学部、学科の限定なども出来ます。このシステムには130以上の大学が登録しておりかなりの地域が網羅されています。

↑PAGE TOP

Menu